一般社団法人ライブフォース

《沿革》

障がい児学童保育の会「ポップコーン」は、昭和59年6月、藤沢市自閉症児・者親の会の会員を中心に設立。平成12年5月、親の会より「藤沢市障がい児者保育の会 ポップコーン代表:寺井 満として分離独立。平成15年6月、児童デイサービス事業所認可。平成16年、有限責任中間法人 ライブフォースに改組、神奈川県指定事業所認定。平成19年10月、自立支援法に伴い、日中一時支援事業所 ポップコーン設立。平成21年一般社団法人に改組、平成24年4月児童デイサービスの名称変更に伴い 放課後等デイサービス事業開始。平成31年3月日中一時支援事業所ポップコーン廃止。平成31年4月放課後等デイサービスポップコーン定員変更(10人→20人) 

現代表 寺井俊輔

《設立の目的》

設立の目的は、療育(医療・教育)が非常に大変な自閉症の子供の子育てに、くたびれ果てた母親の休息時間の確保にありました。20数年前のことです。今で言うデイサービス事業であり、レスパイトケアでした。「ポップコーン」は、障がい児の指導訓練が主な目的ではありません。学校で一生懸命、その子なりに頑張ってお勉強して来るわけですから、「ポップコーン」は、遊びの中での学びを大切にしております。子供達の生活習慣と生活圏の拡大を図り、リラックスした状態でご家庭におかえしするのが主な目的です。

 

放課後等デイサービス事業 

《ポップコーン》 小学生 10人 中高生10人 計20人/1日 定員

藤沢市亀井野2536-5 メゾンロマン2

藤沢市亀井野2536         メゾンロマン1

 

《ポップコーン2》 小中高生 10人 10人/1日 定員

藤沢市亀井野278 コーポシャルレⅠ- 103

 

《事務所》

藤沢市亀井野278 コーポシャルレⅠ-103